断食ダイエット

ホメオスタシス

ホメオスタシス

ホメオスタシスとは、人間の本来持つ防御システムなんです。

 

人間が、この世に誕生した時代を考えてください。

 

人間は、文化的な生活とは程遠い、毎日獲物を探してさまよう動物に近かったでしょう。

 

そうなると、狩猟民族だと、獲物が取れなかったりして、何日も空腹が続くことがあったでしょう

 

アジアを中心とする農耕民族は天候などに左右され、飢饉や洪水で、食べ物が収穫できなかったり、木の実がならなかったりすることもあったでしょう。

 

そうなると、何日も空腹で、食事を取れないわけです。

 

何日も食事を取らないと、今まで体にためていた脂肪などをエネルギーに変えて生活することになります。

 

この過程がやせる・ということにつながります。

 

しかし、古代人にとっては生死がかかる、重大なお話です。

 

そこで人間の体は、数日間何も食べずに体のエネルギーのみを使い始めると、あるときから、少しでも口にしたものから、最大限のエネルギーや栄養素をとるように脳が命令を出します。そうすると、急に、体の脂肪やたんぱく質を使わなくなり、体重の減少が止まるわけです。

 

これをホメオスタシス効果と言うんです。

 

ホメオスタシスがきき始めるのは、急激に体重を落としたりしたときで、体重の5%以上を短期間に落とすと働くといわれています。

 

期間としては1ヶ月以内といわれていますが個人差もあるでしょう。

 

だから、このホメオスタシスを突破して、ぐっと体重が落ちるところまで行かないと、最も怖い「リバウンドとなるわけです。」

 

ホメオスタシスを乗り切る呪文!

ホメオスタシスは、このように、人間が長ーーいあいだ空腹と戦ってきた歴史であるわけです。

 

そのホメオスタシスになったとき・・

 

それを乗り切る呪文をお教えします!

 

それは

 

「燃えてる!!脂肪が燃えてる!」これを唱えます(笑)

 

ホメオスタシスが来た時は、そう、DNAが昔を思い出し、「食べないとやせちゃうよーー!」といってるわけです。

 

逆に考えると「脂肪が燃えてる」わけです。

 

ですから、食べなくても体重が落ちなくなってきたホメオスタシスを感じたら、そして空腹を感じたら

 

「もえてる!私の脂肪が燃えてる!」と唱えます。

 

そして、ちょっと甘いベジーデルを、水で薄めたり、炭酸で割って飲んでください。

 

酵素で、より燃えて燃えます!

 

 

酵素粒を加えると、加えなかったグループと比べ2日で2キロ以上の差が

 

 

ホメオスタシス

 

短期間で痩せたい人は、ベジーデル、ベジーデル粒を併用してください。

 

商品の詳細やセットで値引き情報はこちら

 

体内バランスを整え、凸もスッキリ!内臓の機能を高め、美しく!

 

 

ベジーデル酵素粒

ホーム RSS購読 サイトマップ